子ども わきが 治療

年々ひどくなる加齢臭とはこのことか。ぞっとする

私は、数年前受付事務をしていました。お客様がくると玄関に出て行き対応していたのですがある企業の男性の方が入ってきた瞬間ものすごい体臭が鼻をつき目にもくるくらいの本当にすごいニオイでした。その方が帰ったあともしばらくニオイが残りました。たぶんワキガなのかなと思います。同じ会社の人は、みんなどう思っているのかと私のほうがその人のことを心配になりました。自分で気付いているのかな?気付いてなさそうでした。
私は、鼻がいい方なのでちょっとニオイに敏感です。映画館で前の席の方がけっこう強い香水をつけていてそれに耐えられず具合が悪くなってしまったこともあります。主人のニオイもあまり好きでは、ありません。お風呂に入ったあとのタオルにニオイが残っているので私は、絶対そのタオルを使いません。汗をかいたらすぐわかります。そして汗をかきやすいので常にくさいです。義母も義父のニオイや脂性などがダメだそうで手の油など冷蔵庫を触ったりしたらその後拭き取ると言ってしました。なのでたぶん遺伝なのかもしれません。今は、まだ若いからいいけれどこれからもっとニオイが強くなるのかと思うと恐怖です。

 

 

 

いつしかワイルドという言葉が社内で流行るようになって、私の上司も口にすることが増えていました。何かにつけて自分がワイルドであることを強調したい上司は、ついに奇行に頼ってしまうことになります。
1周間も、上司はお風呂に入らなかったときがありました。仕事が佳境に入っているわけでもなく、上司はいつも定時退社を繰り返していました。にもかかわらず体を洗う行為をしなかったのは、そうすればワイルドであると周囲から評価されると思ったからだそうです。誇張表現ではなく、本当に生ごみのような臭いがオフィス全体に漂っていました。入社して出会った当初から上司は変な人だとは思っていましたが、まさか社会的常識に欠ける行動をしてまでも笑いを取るとは考えもしませんでした。
女子社員がドン引きしたのはもちろん、専務からは上司に対して厳重注意されました。私の想像を絶することを言われたようで、個室から出てきた上司の目には涙が浮かんでいました。