子ども わきが 治療

洗濯しない服の臭い

数年経過した今でも、忘れられない臭いがあります。それは、私が以前勤めていた会社の先輩(独身男性)の臭いです。
髪はわりとサラサラしていたので、お風呂には毎日入っていることは、わかりました。しかし、彼は毎日、同じ服を着ていました。汗っかきではないようでしたし、それほど体臭のきつい人ではなかったと思います。それでも、洗っていない服の臭いは、時々風に乗って、私の鼻まで届きました。
垢じみた臭い、とでも言うのでしょうか。離れているとそれほど気になりませんでしたが、飲み会で隣に座った時や、タクシーを同乗した時は、口数が減りました。
男性ですから、服装に無頓着でも仕方がないとは思います。服も少ししか持っていないでしょう。しかし、せめて2日に1度は着替えてほしい。本人に伝えようにも伝えられず、もどかしい思いをしたものです。人柄は悪くない人だったので、こまめに洗濯してくれるお嫁さんを、早いところ見つけてほしいと願っています。

 

今から相当前の話になります、まだ大学生の頃のことです。

何年生だったかは忘れましたが、町田に住んでいた大学の友達がバントをライブハウスなどに見に行くのが好きで、何度か付き合いでチケットを買って行ったことがあるのです。
そのうち1回、どこのライブハウスだったかは忘れましたが、そのときのバンドが友達の友達の彼氏がボーカルをやっている、というものでした。
仲間内だったのか、そんなに売れていないのでしょうか、地下のライブハウスはガラガラ。
いやおうなしに前列で。。。いや、前列に行く前から気づいていました、そのワキガ臭に。
強烈でした。
季節は夏、窓のない地下のライブハウス、そんなに広くもありません、人がまばらだったのが唯一の救いともとれる悪条件が重なっていました。
しかしそこはライブ中、汗みどろで歌って、ギターをかき鳴らして、数人の男の子がステージに、いや、もしかして汗かいて入ってきたお客さんの大衆だったりするのかな?
わたし的に犯人が(?)分からないままライブが終わり、ライブハウスの外で友達とだべっていました、ら、友達の友達もいて、女3人だったと思います。
わたしの友達が口を開きました。
「いや〜○○くんのにおい、強烈だったね〜相変わらず」
!!!!それはその友達の友達の彼氏の名前、はい、バンドのボーカルだった子です。
わたしは何も言えなかったですが、彼女は「そうなのよ〜」くらいは言ってたような気がします。
そのうちその強烈な匂いをまとってボーカルの彼氏がおもしろおかしく女3人をおおいに笑わせてくれる登場をして、、楽しくて、いい人ですけどね・・・。
彼女も猛烈なファンのようで。
その後友達に
「いくらファンでべたぼれでも無理だわ」と言ったのは言うまでもありません。

本当に具合悪くなるレベルだったものですから。