子ども わきが 治療

バスの中の強烈な臭の人

それはバスの中でのこと、なぜかおばちゃん率が高く、食材の香りやら何やらとかなり鼻に優しくない空間でしたが、その中でひときわにおいがすごかったのが、運悪く隣にいたちょっと高齢の女性です。

 

いわゆる加齢臭ではありません。その手の方向は割と寛大なのです。
どうも頭をマメに洗う習慣のない人のようで、強烈なチーズを更に発酵させた香りがム~ンと来るのです。
運悪く頭は、鼻の位置に近く、しかもバスがそこそこ混雑していたのと、何より横並びの席で不自然な移動は失礼な感じ、かなり耐え抜きました。
一体どうすればあそこまで強烈なにおいが出せるのか、変な感心すらしました。殆どテレビの罰ゲームなにおいだったのです。
頭ではなく何か服に染みついているのかとも思いましたが、どう考えても体臭方面なんです。
おそらく日々石鹸、シャンプーを使えば絶対あそこまでにはならないと思うので、ぜひ使って頂きたいです。
それにしても、バスなのですぐ離れられて良かったですが、あの女性の同僚はどうしているのか、気になります。
15分が限界の強烈さでした。

 

 

 

 忘れもしない、ワキガカップルに出会った話です。
 私たち夫婦は、実家に帰ると、いつも、大阪のユニバーサルスタジオにいきます。そして、たっぷり遊んだ後は、、ゲート前にあるハードロックカフェで、アメリカンなサイズのズテーキを食べるのを楽しみにしています。
 その日は、特別な日で、私たちの結婚記念日でした。テーブルも予約していて、シャンペーンを片手に、二人でお祝いをしていました。
 食事は、期待を裏切らない、ボリュームたっぷりのステーキにチップスやサラダ。大食いの私たちは、料理も満足ながら、デザートも全然平気に食べれるので、特大のプァフェを頼んで、一緒につつくつもりでした。
 ちょうど、デザート待ちをしていたとき、別のカップルが入ってきました。そのカップルが、例のワキガカップルだったのです!
 そのカップルは、たくさんあるテーブルのなかで、わざわざ私たちの後ろのテーブルにつきました。そして、その悪臭といったら!2倍のパワーで、私たちを苦しめてくれました!
 私たちは、あまりにも、臭うため、デザートもそこそこ手を付けただけで、逃げるようにしてお店をでました。ですので、私たちの結婚記念日は、このワキガ被害にあったことしか覚えておりません。